備長炭を使ってお米を炊飯器で炊くと美味しくなる理由とは?

Dicekです。

「備長炭でお米を炊くとおいしくなる」こんなことが言われていますし、私も同感です。

とはいえ、

「なぜ、備長炭でお米を炊くと美味しくなるの?」
「本当に美味しくなるの?」

などなど色々な意見があると思います。

そこで、今回は、炭の営業マンが「米飯の食味に関する研究論文」などと自分の知識を合わせ

「備長炭で、お米を炊くと美味しくなる理由」
「備長炭で、お米を炊く方法」

をご紹介していきたいと思います。




なぜ、備長炭でお米を炊くと美味しくなるのか

備長炭を水に溶かせば、Phレベルが8~9ぐらいまでに上がると言われています。

さらに、備長炭が水にある不純物を吸うので、より純粋なミネラルウォーターが出来上がります。

Phレベルが7以下→硬いお米が
Phレベルが8~9→ふっくらした米ができる
Phレベルが高すぎる→ベトベトの米になる

備長炭を使用すれば、Phレベルがちょうど(8~9)のお水でお米を炊くことができます。

お米を炊くのに使用すべき炭とは?

備長炭で炊飯させるのであれば、、800°以上の温度で炭化させた備長炭を使用しましょう。

こちらの論文によると
「竹炭を水に浸漬すると溶出した無機成分により浸出液のpH,導電率は高くなる。この現象は炭化温度800.C以上の通電炭で顕著であり, 通電炭浸出液を使って炊飯した米 飯は有意に通常の白飯よりおいしいと評価された(表2)。」
出典:米飯の食味に関する研究

800°以上で焼き上げた炭じゃないと、
→Phレベルが上がらない
→純粋な水にならない

とされています。なので、米を炊くのであれば、こういった炭を使用してください。

800°以上で焼き上げた炭を見る(業務用)

炭で洗浄した水+備長炭で米を炊くと良い

炊飯器で、お米を炊くとせっかく備長炭を漬けた水のPhレベルが下がると研究結果で出ています。なので、Phレベルを下げない為にも、備長炭を入れて炊きます。

備長炭を入れたままで、お米を炊くとふくっらした食べ応えのあるお米ができると言われています。

800°以上で焼き上げた炭を見る(業務用)

備長炭で、米を炊くおすすめの方法

備長炭で、お米を炊くおすすめの方法はこちらになります。

①炭を綺麗に流水で洗う
②炭を沸騰させたお湯で、消毒する
③炭をお水に入れて綺麗にする
④綺麗にしたお水と炭でお米を炊く

こんな感じで、炭でご飯を作ると美味しくできます。




①炭を綺麗に流水で洗う


炭に黒い粉がついていますので、綺麗に流水で洗い流しましょう。洗剤のついていない、たわしなどで洗い流すと手が汚れずに洗えます。

黒い粉が手につかない程度まで洗えたら、次のステップに進んでください。

②炭を沸騰させたお湯で、消毒する


流水で洗っても炭自体まだ汚いので、沸騰させたお湯で消毒してください。

煮沸(熱湯)消毒は、大体5分で出来ると言われています。気になる方は、10分でも全然大丈夫です。

ちなみに、僕は10分しました。笑

そうすれば、炊飯器に入れても問題ない備長炭が出来上がります。

③炭をお水に入れて綺麗にする


炭をお水に入れて綺麗な水を作りましょう。

普通の水でも大丈夫ですが、炭で綺麗にした方水の方が美味しく炊きあがります。時間は、夜に炭を水に入れて次の日まで待っておけば、綺麗な水が出来上がります。

全然味が違うので一度、味の違いを試して見てください。

④綺麗にしたお水と炭でお米を炊く


最後に、綺麗にしたお水と炭でお米を炊きましょう。

こんな感じでお米が炊きあがります。

安物の炊飯器でも美味しく炊きあがりました。備長炭めちゃくちゃ熱いので気をつけてください。

まとめ

備長炭でお米で炊くとおいしい理由と備長炭でお米の炊き方をまとめました。

是非とも、ご参考頂ければ幸いです。




Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ