安全な着火剤の使用の仕方を炭を取り扱っている業者が詳しくご紹介

こんにちは、Dicekです。
みなさん、BBQライフ楽しんでますか?

最近、多くの山火事が多くの場所で起こっています。
各地で相次ぐ山火事なぜ拡大? 山に入る人が増え3月に増える傾向も

原因の多くは人災で、焚き火や誤った火入れから起こると言われています。
着火剤の使用の仕方も大きな原因の一つです。

そこで、今回は着火剤や炭を取り扱っている業者が着火剤の正しい使用方法についてご説明していきます。



誤った着火剤の使用が山火事の原因に

林野庁によると、発生した林野火災のうち原因が明らかなものについてみれば、「たき火」が30.2%で最も多く、次いで「火入れ」、「放火(疑い含む)」、「たばこ」となっています。


林野庁資料:原因別出火件数(平成27年~令和元年の平均)

火入れの段階でも、火をみていないく火事は起こりうります。万が一、火事が起こると多くの野生動物がなくなり、木もたくさん燃えます。なので、十分注意してください。

安全に着火剤を使用する方法

安全に着火剤を使用する方法は、以下のことを守れば安全に使用できます。

・水場の近くで使用する
・着火剤を室内で使用しない
・火の近くに着火剤を置かない
・ジェル用のものは継ぎ足さない
・着火剤は一度で使い切ること



・着火剤を水場の近くで使用する

必ず、万が一の為水場の近く水を張ったバケツを用意しましょう。特に、山で着火剤を使用する方は十分注意するようにしてください。

バケツさえあれば、着火した炭も楽々消せます。バケツがあることに越したことはありません。

八幡化成 フタ付きバケツ

・着火剤を室内で使用しない

室内での着火剤の使用は、マジでおすすめしません。着火剤は、思っているより火が上がります。一旦、火が家に燃えると、家の構造上自体が煙突状になっているので、燃え移ったら消せません。

絶対に、使用しないでください。

これが、室内で火を起こした結果です。

・火の近くに着火剤を置かない

これも、着火剤を使用するときに気をつけておくべきことです。火は簡単に移りますし着火剤は特に燃えやすく製造されています。なので、なるべく着火剤を火の近くに置かないようにしましょう。

・着火剤は一度で使い切ること

着火剤は、一度で使い切ってください。ほとんどの方は、読む必要はないと思いますが、人によっては着火剤を2度使おうとする方がいます。一度で、使い切りましょう。

ロゴスの着火剤は、かなり良い商品ですが、防水性があるみたいです。使い切らないと、火事になる可能性がかなり高いです。なので、こちらの商品を使用する際はなるべく気をつけてください。

・正しい着火剤の使い方とは?

正しい着火剤の使い方は、2通りあり、ジェル用と固形の着火剤に分かれます。今回は、それぞれ1つずつご紹介していきます。

⇨ジェル状の着火剤を使用したオガ炭の付け方


この手順で火をつけるようにしてください。

・かなりの量のジェルをまず底につける
・燃料代わりになる、落ち葉やダンボールがあれば一緒に入れる
・ジェルとダンボールをを囲むように炭を置いていく
・火力が足りなかったら、団扇で仰ぐ

注意点
①炭にジェルは、付けなくても良い
②ジェルを継ぎ足すのは危険

継ぎ足す場合は、ダンボールの切れ端の上にジェルを置いて継ぎ足すと良いでしょう。それでも、危険なので、これを行う際は十分に気をつけてください。

⇨固形着火剤を使用したオガ炭の付け方


固形着火剤は、木材繊維質やロゴスの着火剤のように固形になっているような着火剤です。こちらは、着火剤を一回分入れるだけで火がつきます。割と簡単だと思います。

・着火剤を底に入れる
・着火剤を囲むように炭を組み立てる
・着火する

こちらの記事は、写真と動画付きで火の付け方をご紹介しています。気になる方はチェックしてみてください。



ついでにおすすめの着火剤や炭もご紹介


こちらは、僕が強くおすすめする着火剤です。コスパ&使いやすさ共に抜群だと思います。

①着火剤の嫌な匂いがしない
②オガ炭でも楽勝に火を付けれる
③普通に値段が安い
④障がい国内(新潟県)の材料を使用し国内で生産(全て手作業)
者施設の支援になる

①着火剤の嫌な匂いがしない

着火剤は、基本的に灯油を使用し製造されています。しかしこの着火剤は、ろうそくの原料を使用しているのでキツい匂いはあまりありません。

②オガ炭でも楽勝に火を付けれる


オガ炭に火を中々付けれない方いるのではないでしょうか?ガスボンベで炭をつけるのは、ボンベが爆発する危険性があるので、着火剤を使用する事をメーカーは推奨しています。


「実際に火が上がっている写真」

ただし、着火剤を使用しても中々着きづらいのが難点です。こちらの着火剤は、火がかなり上がるタイプなので、悠々火を起こすことができます。

③値段が安い(1片あたり27.5円)

こちらの着火剤は、1片あたり27.5円とお得。

ウェーバー(Weber) バーベキュー コンロ BBQ グリル 

こちらの商品は、アマゾンでも一番売れている商品ですが、1個あたり33円と記載されています。大きさも小さいので、こちらの方が比があると言えます。

④障がい者施設の支援になる

国内(新潟県)の材料を使用し国内で製造。この着火剤はその障がい者施設に委託し生産されたものです。

なので、この商品を購入することで、障がい者施設の支援の一助になります。

業務用向けはこちらから
個人むけはこちらから(アマゾンリンク)

着火剤の使い方まとめ

着火剤の使い方をまとめました。先程、上記で述べた、

・水場の近くで使用する
・着火剤を室内で使用しない
・火の近くに着火剤を置かない
・ジェル用のものは継ぎ足さない
・着火剤は一度で使い切ること

は徹底するようにしてください。そうすれば安全に着火剤を使用することができます。



Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ