オガライトとは?オガライトとオガ炭の違いやオガライト特徴を徹底解説

こんにちは、Dicekです。BBQの季節が今年もやってきました。

皆さんは、BBQをするにあたってどんな燃料をお使いでしょうか?
今回おすすめさせていただくのは、オガライト」と言って、焚き火もBBQもできる優れものの商品です。

オガライトの特徴、おが炭との違いを営業マンが詳しく説明していきます。




オガライトとは?オガ炭との違いとは?


オガライトは、オガ炭ではありません。オガライトとオガ炭を一緒にしている方を良く見かけますが、違う商品です。

オガライト:おが屑を棒状に圧縮したもの
オガ炭:オガライトを炭化させたもの
オガ備長炭:オガライトを備長炭の製造方法で炭化させたもの

おが備長炭については、こちらでもご説明していますので、是非ともご参考にしてください。
オガ備長炭とは?オガ炭や備長炭などの違いも解説します。


※おが炭になる前のオガライト


※おが炭




オガライトの火持ちはどれくらい?


オガライトの火持ちは、もちろん使用する原料によって違いますが、大きく2つの段階で考えて頂ければと思います。

・焚き火ができる時間は30分程度
・BBQができる時間は2時間程度

最初オガライトを着火させると、炎がかなり上がります。この時間はゆっくりと炎を眺めたり、お湯を沸かしたりいろんなことに活用してください。


BBQをオガライトでしている動画

オガライトの火付け時間はどれくらい?

オガライトは、薪に比べ比較的火を付けやすいです。

・バーナーで火付けした時間は、3分~5分程度
・着火剤で火付けした時間は、3分~5分程度
・コンロで火付けした時間は、2分程度

このぐらいの時間で着火します。

オガライトがおすすめな理由


以下が、オガライトを使用すべき理由です。一つずつご説明していきます。

・オガライトは爆ぜることがない
・木のとげなどが手に刺さりににくい
・オガライトは匂いが少ない
・火つきも火持ちもかなり良い

・オガライトは爆ぜることがない

オガライトは、テントを大事に使用したい方にすごくおすすめの商品です。薪を使用すると天然のものなので、薪が跳ねてパチパチっと火の粉が出ます。

オガライトは、まずそもそも跳ねることがないので、大事なテントを守ることができます。火の粉に強いテントを購入する必要がなくなります。

TFSオガライト 13kg 1箱

・木のとげなどが手に刺さりににくい

オガライトは、木ではないので尖った部分がありません。なので、嫌な木のとげがささったりということは特にありません。




・オガライトは匂いが少ない

愛車でキャンプに行く方も多いかと思います。種類にもよりますが、薪だと木本来の匂いが出るので、せっかく大事な新車が匂いがつかずに済みます。

・薪に比べて、持ち運びが楽


薪を使用する中で、もっとも問題なのが持ち運びをしにくい所。細かく薪を割りたくても、薪は斧などを持ってない限り、折ることはほぼ不可能です。

オガライトは、簡単に石や地面に叩きつけるだけで折ることができます。

TFSオガライト 13kg 1箱

・火つきも火持ちもかなり良い

火つきも5分あれば着くので、割と使用しやすいと思います。さらに、火持ちもかなり良いのでBBQ&焚き火ユーザーにおすすめです。

オガライトはどこで手に入るのか?

Amazonで販売しています。13kgぐらいあり、かなり重たいので、オンラインショップがおすすめだと思います。

持っていく際は、先ほどのように折って持ち運びしてください。

薪ストーブの代わりに使用できる?

薪ストーブで使えますが、原料により使えないこともあります。松の原料を使用しているオガライトは、比較的油分が含まれているため、煙突が汚れる可能性があります。

ただ、使用できないということはないので、ぜひ使用してみてください。

オガライトまとめ

オガライトについて、本気で書いて見ました。もっと、情報を追加する予定なので是非シェアしてもらえると嬉しいです。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。




Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ