【炭の営業マンが解説】バーベキュー炭の見分け方とは?

こんにちは、Dicekです。

このブログに出会った方は、
「良いバーベキュー炭を探している」
「なるべく安いバーベキュー炭が欲しい」
「バーベキューの炭を解説して欲しい」

などなどの方が多いかと思います。そこで、今回は毎日炭を販売する営業マンのDicekがバーベキュー炭について解説さして頂きたいと思います。




良いバーベキュー炭の見分け方

良いバーベキュー炭の見分け方は2つです。

・炎が出る炭ほど悪い炭
・カンカンと金属音がするか?

炭を選ぶ際、火が出る物を選んでしまうと、炭を使う意味がなくなります。火で焼くのと赤外線で焼くのはまったく別物です。

火で焼いてしまうと、中に火が通らなかったり、表面だけが焼けてしまったりとういう事が多くあります。

金属音がする炭は、比較的硬質な炭になりますので、長持ちし火が出にくいという特徴があります。

こちらで音の違いを感じてみてください。

硬質で良質な炭の商品ページ

バーベキュー炭の選び方

バーベキュー炭の選び方は、3つです。火付けのレベルによって炭を選んでください。

・火付けができないなら黒炭を選べ(初心者)
・火付けが確保できているならオガ炭を選べ(中級者)
・さらに、こだわるなら備長炭を選べ(プロ)

火付けができないなら黒炭を選べ(初心者)


火付けが確保できないなら、安い黒炭を選ぶべきです。多くの黒炭は、着火剤が少量あれば火付けをする事が可能です。

黒炭は、ベストなバーベキューと言えませんが、年1回する程度のバーベキューなら十分だと思います。

以下ではダイソーの炭(黒炭)使った記事です。

ダイソーで販売している100円炭を炭屋が使った結果???

火付けが確保できているならオガ炭を選べ(中級者)


火付けが確保できているならオガ炭を選んでください。オガ炭の火付け自体、ツールさえあれば簡単に火をつける事が可能です。

・初心者であれば、火起こし器を使う
・中級者であれば、オガ炭で煙突を作り火をつける

などなどで対応してください。

火起こし器リンク

BBQオガ炭 リンク

さらに、こだわるなら備長炭を選べ(プロ)

これを使いこなせたら、BBQでもプロの領域です。備長炭自体高いですし、おすすめはしませんが「BBQ本当にこだわりたい」という方は一度挑戦してみるのも良いかもしれません。

弊社が販売するTab.缶ストーブは備長炭が一緒について来ますので、一度少量で挑戦してみてください。

Tab.缶ストーブリンク

安くて良いバーベキューを選ぶには?

安くて良いバーベキューを選ぶには2つコツがあります。

仲介業者を挟むな!
ホームセンターで購入するな!

仲介業者を挟むな!

アマゾンや楽天で購入するのは、値段がしますし、良い炭が届かない事が多いです。リサーチという名目で、弊社も何度か炭をアマゾンで購入しましたが、悪い炭も中にはあります。

2箱入りの炭を購入したときに、全然違う炭が届いたのは本当にびっくりしました。

ホームセンターで購入するな!


ホームセンターの炭は、黒炭がほとんどです。良い炭を求めるのであれば、やはりホームセンターで購入するのではなく、炭屋で購入するのが一番でしょう。

バーベキュー炭まとめ

バーベキュー炭についてまとめました。弊社もオンラインショップを構えてますので、是非ご覧ください。

オンラインショップリンク

Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ