火種コンロの蓋は代替え品を選ぶべき!炭屋が紹介する蓋の代替え品とは?

こんにちは、Dicekです。

今回は、こういった読者様のお悩みにお答えします
「火種コンロの蓋だけが壊れて火種コンロの蓋を探している。経費を抑えるためになるべく同じもので安いのが欲しい。」

というのがありました。

火種コンロを実際に販売しており、販売した店舗にも行っている営業マンが、詳しく火種コンロの蓋について解説していきます。

火種コンロの蓋は、代替え品でOK

火種コンロの蓋は、代替え品で大丈夫です。火種コンロ自体が値段が高いですし、経費を削減できる所は削減する方がベターでしょう。

さらに、空気さえ遮断できる機能があれば大丈夫なので、代替え品になるものをご紹介していきます。

→正規品の蓋はかなり重い


[火種コンロの蓋(正規品)]

正規品の蓋は、かなり重たいのがデメリットです。正規品でも全然大丈夫なのですが、重たいので従業員が落としてしまうことがあります。珪藻土で、出来ており割れやすいので注意が必要となります。

さらに、火の扱いとなると軽い方が安全面も考えて軽い蓋の方が良いでしょう。

→火種コンロの蓋は値段が高い

火種コンロの蓋は、値段がかなりします。平均で5000円〜10000円はしますので、落として割ってしまい毎回買い換えるとなるとやはり安い方がベターです。

→蓋機能は、空気を遮断できれば大丈夫

蓋なので、空気を遮断できれば大丈夫です。軽くて、丈夫なものを使用するようにしましょう。

そうすれば、バイトの子でも扱いが楽になりますし、炭を楽に提供できるようになります。

火種コンロの蓋だけであれば税抜き1,000円


[火種コンロの蓋(代替え品)]

弊社が扱っているのは、アルミメッキ鋼板製のものです。アルミメッキ鋼板製は、豆炭や木炭を保存される火消しつぼ用に使われている素材です。

壊れにくく、多くのレストランで重宝されています。

商品ページはこちら

「選択してください」のところをクリックし、「専用缶フタのみ」代えてください。

送料(500円)別途掛かりますので、ご注意ください。10,000円以上のご購入で、無料になりますので、炭と購入するか、火種コンロと一緒にお買い求めください。

まとめ

火種コンロの蓋についてまとめました。レストランをより長く続けるためにも、是非ご参考ください。

Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ