七輪で使うべき備長炭とは?炭屋が徹底解説します。

こんにちは、DiceKです。皆さん、七輪用の備長炭があるのをご存知でしょうか?
「七輪によっては合う備長炭合わない備長炭がある」とも言われていますし、当社も同感です。

備長炭を七輪で使う理由は、
・美味しい食感を生み出す
・炭を節約できる
・一流のレストランさんは備長炭を使っている

などなどがあります。なので、今回は七輪を20年以上販売している炭屋が「七輪で使うべき備長炭」をまとめました。




備長炭と七輪が相性の良いわけ

これは、炭と七輪から出る赤外線を合わせるとはガスの4倍以上の赤外線を発すると言われています。

例えば、お肉を美味しく焼く場合、火の調整が命。

・炎で焼くと強すぎて、お肉が丸焦げに
・弱火で焼き、お肉が硬くなる

炭と七輪から出る赤外線は、肉を外面をパリッとさせ、中身はジューシーに焼き上げるのに適しています。

ただし、使用する七輪条件があり、珪藻土でできた七輪でないといけません。業者によっては、珪藻土を塗っただけで珪藻土使用七輪と書いている所もあるためなるべく国産を購入する事をオススメします。

なので、七輪を購入する際は珪藻土でできたものを購入するようにしましょう。

珪藻土でできた七輪を以下のページでおすすめしています。

【炭屋が厳選】おすすめ七輪を12選ご紹介!七輪の選び方とは?

飲食店が高くても備長炭を使うわけ

飲食店の経営者様からよく耳にするのが、味が全然違うという点です。わかりやすいのは、鶏の胸肉を備長炭、ガス、ホームセンターの炭3つ全部焼いて比べてみてください。味の違いがわかると思います。

ガスで焼いた場合どうなるのか

ガスでお肉を焼いた場合、高温でお肉を焼くと表面だけが火が通り、お肉の中身は全然火が通っていない状態になります。

逆に、弱火で焼くと時間がかかるので、タンパク質が固まり硬くドライなお肉が出来上がります。

安価な炭で焼いた場合


画像:ダイソーの炭で焼いた鶏
質の悪い炭で焼いた場合、炭から大量の炎が出ます。赤外線で焼くべきなのに、炎で焼いてしまい表面が丸焦げになってしまいます。

さらに、匂いなどもキツいものもあるので、業務用では使用出来ません。

ダイソーで販売している100円炭を炭屋が使った結果???

備長炭で炭を焼いた場合


画像元:
備長炭は、炎が出にくいという特徴があります。七輪から出る赤外線と備長炭から出る赤外線でお肉を焼くことができるので、お肉が焦げずに中身がふわっと外がカリッとした食感を生み出すことが可能です。

素人でも備長炭使えるのか?

ブランド品の紀州備長炭などを使う事はオススメしません。ですが、海外産であれば安価なので、火の付け方、消し方さえ確保していれば十分使えると思います。

当社が販売するラオス産の備長炭は爆跳することがほぼありませんので、安心してご使用頂けます。

ラオス産備長炭 15kg(弊社ページ)

ラオス産備長炭 15kg(アマゾンページ)

七輪用のオススメ備長炭とは?

備長炭を選ぶ際、七輪にフィットするかが一番重要です。七輪用として使うのであれば小さい荒割小(2cm~4cm)や荒丸(2cm~4cm)などの小さいサイズの備長炭を使用しましょう。

物によっては、大きいものもあるので、金槌などを用意すると良いでしょう。

ラオス産備長炭 荒割小 15kg(アマゾンページ)

備長炭3種の神器

火起こし器、火ばさみ、軍手は最低限用意しておきましょう。これがないと備長炭は、始められないです。正しい知識&ツールさえあれば、素人の方でも備長炭を使用する事も可能です。バーベキューを圧倒的に始めるために、この3つは用意しておきましょう。

火ばさみ商品ページ
火起こし器商品ページ

七輪をお探しの方へ

当社では、検品済みの七輪を販売しています。


割れた七輪

多くのオンラインで販売している、七輪販売業者は検品をせずに七輪を販売しています。
しかし、当社は七輪を一個ずつ検品していますので、割れた七輪が届く必要はありません。

当社の七輪が気になる方は、こちらもご覧ください。

備長炭をお探しの方へ

七輪だけではなく、備長炭も販売しています。20年以上の販売実績があり、全国の飲食店様に炭を販売しています。

個人向けも販売していますので、是非チェックしてください。

焼肉用備長炭商品ページ

Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ