【知っておいた方が良い】七輪を家の中で使用する際の注意点とは?

こんにちは。DiceKです!皆さん家の中で七輪を使う予定もしくは使っていますか?

「七輪を正しく使わないと生命にかかわる事故につながる」と言われていますし、弊社も同感です。もちろん、「皆さんも火を取り扱うしそんなもの分かっているよ!」と思うかもしれません。

しかし、七輪を正しく扱う事で
・事故を防げる(これ一番重要)
・炭を節約できる(もっとたくさん家でBBQできる)
・美味しく楽しくバーベキューできる

などなどのメリットがあります。なので、今回は七輪を20年以上販売している炭屋が「家で七輪を使う際の注意点」をまとめました。

七輪を使うときの注意点


七輪を使う際は、火事につながる可能性があるので安全に使用できる方法を知っておいてください。炭を使用しているので、生命にかかわる一酸化中毒事故など起こりかねません。

火を付ける際の注意点


火を付ける際は、火起こし器を使用すると良いでしょう。ガスのコンロがあるご家庭は、火起こし器(スピード火起こし器)を買うと火がスムーズにつきます。

ガスのコンロが無いご家庭は、キャンプ用の火起こし器を買うとよいでしょう。かなり火があがるものになりますので、外で火を付けるようにしましょう。

火起こし器リンク

七輪を使用する際の注意点

しっかりと換気してください。多くの飲食店で、炭からの一酸化炭素中毒での事故が確認されています。下手すると、生命にかかわる事故に繋がりかねないので、換気はしっかりとしてください。

記事:なぜ飲食店で「一酸化炭素中毒」が多発しているのか?

後片づけする際の注意点

七輪を後片づけする際は、火消し器やバケツを使うと簡単に火を消す事ができます。

火消し壺を使用する

火消壺を使うと、炭の保存や火のついた炭の火消し壺としてご利用いただけます。当社が取り扱う火消壺は、サイズが手頃で、軽く扱いやすいので、炭を入れてもそこまで重くなりません。余った炭は、次火を付ける際の種火としても活躍できるので、捨てずにおいてください。

バケツに水を入れて炭を消す

写真のようにバケツに炭を入れて炭を消すと簡単に炭の火を消すことができます。炭を消す際の注意点などもありますので、気になる方はこちらのページをご覧ください。

炭を使った後はどうするの?使用済みの炭を再利用する方法とは?

当社は取り扱っていませんが、火起こし器と火消し器が一緒になった機器も販売されています。

七輪を室内で使用するときに必要なもの

七輪を室内で使用するときに必要なものはこのくらいです。

・焼き網
・火起こし器
・火ばさみ
・バケツもしくは火消し壺
・軍手や耐熱グローブ

うちでも販売しているのがこちらになりますので、もし興味があればご覧ください。

家での煙の対策は?


煙の対策は、いろいろとありますのがベランダなど外でBBQをするのが一番です。使用上でも安全ですし、一番良いのは外で七輪を使用する事でしょう。

近所のクレームなどもあるので、家でやりたいという方は換気扇のあるコンロの上でやるのが一番良いでしょう。コンロの上でやると煙も家じゅうに回らないので、コンロの上でやるようにしましょう。

家での七輪の使い方まとめ

今回は、七輪を家で使用する際の注意点をまとめました。当社のブログを参考に七輪を使用して頂ければと思います。

自社のオンラインショッピングもありますので、是非興味があればみてってください!

オンラインショップ

Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ