【コロナ対策】Tab.缶ストーブを使ってバーベキューをしてみた

どうも、Dicekです。夏がやっときましたね。
皆さんは、いかがをお過ごしでしょうか?

私は、コロナであまり外食できないのもあり、よく外でバーベキューをしています。
今回は、弊社でも販売しているこのTab.缶ストーブでバーベキューをしてみました。

Tab.缶ストーブとは


Tab.缶ストーブとは、グリルにもなり、火起こし器にもなり、火消し器にもなりマルチに活躍します。

もの自体も小さいので、持ち運びもめっちゃ楽!今まで、缶ストーブでお肉を焼いたことがなかったのですが、今回は一度焼いてみました。

缶ストーブ 備長炭付き4000円

Tab.缶ストーブ着火手順


今回は、1度使用したオガ炭を使う事にしました。オガ炭は本当に何回でも使える。。。安いし、燃費良いし有能。

アップで見るとこんな感じです。備長炭や六角形の椿備長炭も混ざっています。笑

BBQ用オガ炭 900円

今回は、弊社でも販売している固形タイプの着火剤で着火します。

着火剤 200円

これ、むっちゃ炎上がるので気をつけてください。。。 絶対に屋外で使用した方が良いと思います。

着火剤をまずは細かく割ります。

ここまで細かくなればオッケーです。

着火剤を1枚丸々詰めていきます。着かなかったら嫌なので、念のため段ボールもめちゃめちゃ入れてやりました。

オガ炭を詰めて着火!

火が上がる上がる

着火完了!

今回は、プルコギと野菜と鶏肉


今回は、プルコギと野菜とガーリックチキンを作りました。

プルコギの作り方


プルコギは、コストコでプルコギのソースが売っていましたので、ビニールの袋にお肉を詰めて、玉ねぎ詰めてネギを詰めたらムッチャ美味しくなりました。

ガーリックチキンの作り方


ガーリックチキンは、ニンニク2片、醤油、だし、黒ごま、料理酒、塩、黒胡椒、唐辛子を鶏肉と一緒にビニール袋に混ぜて作りました。

炭火で焼くお肉は、格別ですね。

tab.缶ストーブで焼かない方が良い物

こんな感じで、コーンを焼こうとしたのですが床に落ちました。笑 

ウインナーとコーンで焼くのはおすすめしません。もし、「ウインナーも焼きたい」っていう方はワイドグリルを使用すると良いかもです。

社長に使っても良いという許可を得ましたので、また後日レビューします!!

ワイドグリル 商品ページ

Tab.缶ストーブまとめ

Tab.缶ストーブでバーベキューをやってみました。ほぼ問題なく、楽しくバーベキューできました。コロナが酷くなってるので、外出する代わりにもっとバーベキューをやってやろうと思います。笑

弊社のページから買うと、備長炭が付いてきますので、是非チェックしてみてください!

個人向け商品ページ

Keywordキーワードで絞り込み

Contact

弊社製品についてのお問い合せ、お見積もり等は
メールまたはお電話、FAXにて受付ております。

お受けしたお問合せにつきましては、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。

17:00以降、または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降のご返答となる場合がございますので、
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • TEL: 06-6351-7118 受付時間9:00~17:00
  • FAX: 06-6351-5869 24時間受付
メールフォームへ